| ホーム | ビッテ式 家庭保育園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラムキッズ

今、人気が高まっている幼児教材の中に
フラムキッズというものがりますが、これは英語幼児教材となっています。

対象年齢は胎教から10歳までとなっていて、
右脳を使って英語だけでなく、
語学のスペシャリストを育てることができる多言語幼児教材で、
将来の言語習得をサポートしてくれるような内容になっています。

フラムキッズ1では
英語、フランス語、中国語、イタリア語、スペイン語が、

フラムキッズ2では
韓国語、ロシア語、ドイツ語、ポルトガル語、タイ語が

それぞれ学べるようになっていて、
5ヶ国語が収録された音声CDとふりがな付き音読用テキストがセットになっています。


公式HPで、
フランス語とロシア語とイタリア語と韓国語とスペイン語の5カ国の
サンプル音声を無料で聞くことができるので、
フラムキッズに興味のある人はぜひ視聴してみてください。

それぞれの言語にアクアセントなどの特徴があるので、
大人が聞いても楽しいと思います。

フラムキッズは
「日本語耳になる前に多言語の耳になっておきましょう」という
目的の国内では珍しいタイプの幼児教材です。

価格は、音声CD1枚が10,500円と幼児教材の中では
かなりお手軽な価格になっているので、
1と2の両方のCDを交互にかけて
10ヶ国語の耳を持った子どもを育てるというのも良いかもしれませんね。

聴力を鍛えて、
ネイティブの発音ができるようにするのが
フラムキッズの目的です。

すべて手作りのため、
毎月30セットの限定販売になっています。


3歳までに意識的に脳の構造を最高の状態にしてあげる
っていう努力をしてあげたら、
将来、その子の人生はどうなっていくと思いますか?

でも、まぁ無理は禁物ですけどね。

インフォトップランキング


| ホーム | ビッテ式 家庭保育園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。