子供の持久力| ホーム | 子供のイメージトレーニングのやり方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のトレーニングメニュー

筋力トレーニングは子供にとって良いのでしょうか?


子供のトレーニングメニューの作り方は、
その子供の年齢に合わせることが大切です。

成長期の子供に無理なトレーニングをさせると、
体を壊してしまいかねません。

自分が子供の頃に指導されたからといって、
体に負担がかかりすぎる
トレーニングをさせるのはよくないのです。

小学生くらいまでは、フォームや
基礎技術を向上させるようなトレーニングをしましょう。

また、この時期の子供は、
愉しくないとトレーニングが続きません。

トレーニングにゲーム性を持たせてみたり、
メニューに変化をつけて、
飽きさせない工夫をすることが大切です。

間違っても、大きな負荷をかける
筋力トレーニングなどはしないようにしてください。

成長障害を起こしてしまう危険性があります。

軽負荷トレーニングなら回数を間違えなければ、
それほど体に負担をかけないでしょう。

いずれにしても、専門書などを読んで
正しい知識に基づいたトレーニングを行う必要があるのです。

中学生くらいの子供は、
持久力を向上させるようなトレーニングを心がけましょう。

まだまだ成長期なので、ハードな筋力トレーニングは厳禁です。

高校生になってしまえば、成長障害の恐れもないので、
本格的な筋力トレーニングをしても大丈夫だと思います。

子供のトレーニングメニューを作る時には、
まず、自分が持っている常識を疑ってみるべきです。

スポーツ科学も進歩しており、
以前は正しいと思われていたトレーニング方法が
科学的によくないと証明されていたりします。

間違ったトレーニング方法で
子供の一生を台無しにしてしまっては取り返しがつかないので、
トレーニングメニューを作る前に、ぜひ一度確認してみてください。

でも無理強いが一番いけません、
嫌がるようならやめましょう。

インフォトップランキング


子供の持久力| ホーム | 子供のイメージトレーニングのやり方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。